最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

パソコン・インターネット

まだまだ現役!(`・ω・´)+

今時のデスクトップとしては、既にロースペックになってしまった俺のPC。

2010年、今年も俺のPCは現状維持のまま生き残れるのか!?

そこで今回、久しぶりにいくつかベンチマークを行いますた。

俺のPCのスペックは──

OS:Windows XP Professional

CPU:AMD Athlon X2 Dual 4200+(2.2GHz)

MEMORY:2GB

GPU:NVIDIA GeForce 9800 GT(GE)

前回のベンチの結果はココ→

ベンチは全て、あえて最高画質設定です(解像度は1024*768)。

先に最低画質にするより、むしろ最高画質で試したほうが設定の基準になると考えたわけです。

Photo

Gno3_2

その他、スクリーンショットを撮れなかったベンチの結果は以下の通り──

『モンスターハンターフロンティアオンライン ベンチマーク』→SCORE 8681

『デビルメイクライ4 ベンチマーク』→RANK S

『バイオハザード5 ベンチマーク』→41.2fps B

『リアル彼女』→18REAL B

成績が良くなかったベンチも、設定を低めにすればスムーズになりますた。

結論、俺の今のPCはまだまだ戦える!!

もうしばらくは、OSもXPのままでいいですw

ついにグラボ乗り換え(・∀・)♪

今まで世話になったね、 WinFast PX7600GS TDH Classic EDITION
7600GS搭載ファンレス仕様のお前さんは、性能と消費電力のバランスに優れた、間違いなく名機だった。
それまでオンボ(690G)だった俺が初めてお前さんを使った時のあの感動。『バイオハザード4』がヌルヌル動いた時のあの感動。俺は忘れないだろう。たぶん。

んで、今回乗り換えたのはWinFast PX9800 GT Power Efficient。先代と同じくLEADTEK製。
補助電源不要の低消費電力版9800GTでふ。7600GSとの性能差は圧倒的ですね。
戦国無双2』を最高画質設定で遊んでもほとんど処理落ちが気にならない。快適なのですよ(*゚∀゚)=3
ウチのOSがXPだからか、本来の性能(DirectX10)を発揮できず『3DMark06』によるベンチマークはイマイチですたが、設定によっては最新の3Dゲームもなんとかイケるかもかも♪
一応、俺が試したベンチマークの結果は以下の通り。

『3DMark06』(1280*768) Score 7509
『The Last Remnant Benchmark』(1360*768) FPS 63.64
『無双OROCHI 動作チェック』(高グラフィック測定) 平均60.02(垂直同期ON)
『タイムリープ ベンチ』(1024*768、アンチエイリアス*8、全フィルタチェック) だいたい44FPS

ちなみに某掲示板にも同じ結果を書き残したのはヒミツなわけですが、僅かでも参考になったかしらン…?
これからはCUDAやPhysX、PureVideoHDの恩恵も受けられるぜ♪


咳が治りきらず、腹筋や肋骨に負担が…orz
こないだ病院でもらったのですが、貼り薬なんて物も処方されるのですねぇ。初めて知りますたw

グラボにもエコの時代が来ますたか?

こないだ、GeForce9600GTの低消費電力版が出たので近いうち買っちゃおうかなと思ったら、今度は9800GTの低消費電力版が登場したみたいですねぇ。
低消費電力、低発熱、補助電源不要、さらに高速で安価(通常版よりやや高価ではあるけど)となると、物欲が湧き上がってくるとゆーものなのですよw
まぁグラボ各社からある程度出揃うまで待ってみるのもありですかねぇ。
それまではまだ7600GSを使い続ける事になるでしょうな~~旦_(-ω-`。)

『戦国無双2』を遊び尽くしたら、今度は『真・三国無双5』か『無双OROCHI』をやりたくなるかもだし、それまでには今より快速なグラボに換えたいと思う今日この頃なのですよ。
PC版『バイオハザード5』、早く出ないかにゃ…。