最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

咳がしつこい…(´;д;`)

数日前からばっちり風邪っぴきなチグタンでふ(ぁ
相方さんの看病もあってか熱は下がってきてはいますが、何故か風邪引いた当初から咳がなかなか治らにゃい…
(っω;`。)
一昨日の夜なんて、熱による頭痛と睡眠不足による頭痛がダブルで襲い掛かってきたらしく、シャレんならん激痛で悶え苦しむハメに。そーいえば仕事中、うっかり顎をぶつけた際に奥歯がちょっぴり砕けたような衝撃を感じたから、その時の歯痛も疲労で圧し掛かってきたのかも。
いぁ、実際は悶えるっつーかじっと蹲っていたんですが、そんな俺を見て相方さんがどうしたらいいのか分かんなくなったのか泣き出したり。
しかし俺も男。むしろ漢。愛する女が傍で泣いてて何もしないわけにはいきませぬ(;`・ω・´)
まぁぶっちゃけ無理してますたが、そんな相方さんを撫でたりハグしたりして落ち着かせて、薬を多めに飲んで眠りに着きますた。
心配かけてごめんね相方さん。そして看病マジでありがと(*´∀`)
今までにないくらい凄まじい頭痛だったなしかし…。

俺、昔から風邪とかになると妙に重症チックになるんですよねぇ。免疫力が貧弱なのかも。
豚インフルエンザなんかに感染したら間違いなくDEATHるんじゃないかと。…笑えねー(;´Д`)


アナログが見られなくなる前に草なぎ剛が見られなくなってしまったわけですが、お早い復帰を期待してまふ。

アシュリーちゃん、安らかに。。。

初めてテレビのドキュメンタリーで取り上げられてから、放送の度にずっと見ていました。
アシュリー・ヘギ。彼女の言い遺した言葉の数々は、俺の心に響くものばかりでした。

もしも生まれ変わったら?
「私を選ぶわ。私は私でいられることが好きだから。」

その言葉を聞いた時、俺は最初字幕を見る自分の目を疑った。
辛うじてその英語を理解出来ただけに、耳も疑った。
かつて自分のことが嫌いだった俺は、生まれ変われるならもっと恵まれた人間に──
それこそアシュリーちゃんのような人なら、健康な人間に生まれ変わりたいと答えるはずだと思ってた。
でも違ってた。彼女はプロジェリアという病気を患っていながら、短命である事を自覚しながら、それでも自分は恵まれているのだと言った。

彼女は、じゅうぶんに成長しないままどんどん老化していく身体を持ちながら、その心は誰よりも美しかったと思います。

18歳の誕生日も目前でした。とても残念です。

天国なんて信じないけど、もしあるのなら、どうか幸せに。
できることなら、彼女が好きだったジョン君も一緒に。どうか幸せに。

アシュリーちゃん、本当にお疲れ様でした。。。
心からご冥福をお祈りいたします。。。

「“愛”は色あせない永遠のブランドだ。」

セックス・アンド・ザ・シティ』を見ますた。
内容はドラマの延長線上のお話でふ。
ドラマは深夜放送とゆー事もあって全部は見てませんですたが、映画を見るには特に支障がなかったと思いますです。

男の俺が見るよりは、(特に30代以上の)女性が見るほうが楽しめるかと。まぁ俺も面白いと思いますたがw
大まかに“結婚”と“愛”がテーマになってるのかにゃ?ただ結婚はもちろん、恋愛に対する価値観は人それぞれなのは当然の事で、なおかつ男女の営み…いぁ、この際だからはっきり言っちゃいましょうか、SEXの事まで絡んできたりするもんだから、リアルに複雑だったりしまふ。
初めての結婚に喜び興奮したり、逆に結婚に失敗経験があって次の結婚に自信を持てなくなったり。
家庭と仕事を両立していくにあたり、なかなか性生活に時間を割けなくて、その結果やってはならない事をしてしまう男。自分を抑えるのに必死な女。

「結婚する前は幸せだったのに。」みたいなセリフがあった気がしまふ。
結婚生活にマンネリ感を覚えている既婚者の人、バツイチの人、そして結婚を夢見る人にはグサッとくるんじゃないでしょうか。
いぁ、実際失恋経験があるだけでもちょっと響くよーな…(;´Д`)

結婚は決してゴールインではない。その先への新たな第一歩。
でもこの映画は、主人公であり語り手でもあるキャリーの結婚でハッピーエンドな物語で本当に良かったと思います。
主要人物である4人の女性達の友情もなかなかのものでふ。

女性向けかもですが、男性でも楽しめるんじゃないかと。
オススメです(σ。ゝω・)σYO☆

グラボにもエコの時代が来ますたか?

こないだ、GeForce9600GTの低消費電力版が出たので近いうち買っちゃおうかなと思ったら、今度は9800GTの低消費電力版が登場したみたいですねぇ。
低消費電力、低発熱、補助電源不要、さらに高速で安価(通常版よりやや高価ではあるけど)となると、物欲が湧き上がってくるとゆーものなのですよw
まぁグラボ各社からある程度出揃うまで待ってみるのもありですかねぇ。
それまではまだ7600GSを使い続ける事になるでしょうな~~旦_(-ω-`。)

『戦国無双2』を遊び尽くしたら、今度は『真・三国無双5』か『無双OROCHI』をやりたくなるかもだし、それまでには今より快速なグラボに換えたいと思う今日この頃なのですよ。
PC版『バイオハザード5』、早く出ないかにゃ…。

某お食事の店にて──

相方さんと一緒に食事中、カウンター越しにおそらく新人さんと思われる店員さんが洗い物をしていたわけですが、その人の洗い方がよろしくなかったからか、泡が俺の水や味噌汁、さらに俺の顎にまで付着(;´Д`)
不幸中の幸いにも、主食の丼物には被害が及ばなかったのですが、向こうは気づいてない様子。つか、なんか緊張してるっぽいっつーか眉間にシワが寄ってるようにも見えるし…。
まぁ俺的には、相方さんが被害を受けたわけではないから(逆に被害を受けたのが相方さんだったらきっと俺マジギレ)大したこたぁないと思ったのですが、とりま注意だけはしなければならんかなと思い、他の店員さんがそれぞれ作業してこっちに目が届いていないのを見計らって、その人を手招きで呼び出してコソーリ──

「さっき洗剤がこっちに飛んできたから気をつけてね。」
「あ、はい。すみません。」

──とまぁその時の俺はこれで良かれと思ったのですが、よく考えてみると、その人のことを思うなら、違うんじゃないかなという考えも出てくるわけで。
そーゆー時は他の店員さんに言って、きちんと注意を受けてもらうべきだったんじゃないかと。また同じ事をやらかして、他のお客さんに迷惑がかかる可能性もないとは言えないし。

その時は良かれと思ってやった事でも、決してそれが正しい事だとは限らないわけで。
「あーすればよかった」とあとになって別の選択肢がある事に気づいたり、或いは「あーするべきではなかった」と後悔する時もある。
些細な事から大きな事まで、人間誰しもよくある事でしょうねぇ。

水と味噌汁?取り替えてもらってないので、さすがに飲まずに残しますたw

孫市とか秀吉とかアームストロング少佐とか

ここんとこもっぱら相方さんと楽しんでます、PC版『戦国無双2』。
んで、こないだ孫市のEDを見たわけなのですが、思いのほか感動(つω`*)
孫市と秀吉の友情、孫市の死に様。孫市の中の人の演技力もあって、とてもよく出来た内容だったと思いまふ。
いぁ、久々にゲームのEDでグッときますたよ。相方さんなんてポロッといったしw
ヨチヨチ( *´д)/(´д`、)アゥゥ
今まで猿って呼んでてごめんね秀吉。
そして孫市。そもそもお前さんを信長出現目的でクリアしたってこと、本当にすまないと思っている(byジャック・バウアー)

ところで始まりますたね、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』。
OPはシドですよ!『黒執事』といい、最近よく出てくるようになりますたねぇ♪
俺はちょうどお昼寝してた時だったんですが、アームストロング少佐が出たあたりで目が覚めますた。
いや、俺は決して筋肉が好きなのではないですよ?アームストロング少佐が好きなんです!
そもそもあれほどのお方が“少佐”ってのがおかしい。なぜロイみたいな青二才が大佐で、あのお方が少佐なのか?むしろ逆であるべきだろう。
アームストロングほどのお方なら、大佐どころが元帥ではないか?最低でも中将くらいだろう。
アームトロング閣下が上司になってくれるなら、俺は喜んで部下になるZE!!゚*。(・∀・)゚*。

神か悪魔か!?脅威のスーパーロボット!!

真マジンガー 衝撃!Z編』を見ますた。
土曜夜のお楽しみがひとつ増えたカンジなのですよ♪

しかしアレは…なんだ?内容がカオス過ぎて分からん(´・ω・`)
凄まじいまでに話の切り替わりの連続。アレは第1話というより、第0話という位置付けなのかにゃ?
それなら次回の“始動!マジンガー”ってタイトルにも頷けるけど、マジンガーZを初めて見る人がいるかもなのにアレはちょっと…(A;´・ω・)
まぁ真マジンガー自体、おそらくマジンガーZを知ってる人向けなのかもですねぇ。
実際俺自身──
「甲児の中の人石丸博也さんじゃNEeeeeee!!!!」「暗黒大将軍デカッ!!」「あ、やっぱグレート出るの?」「ジェットスクランダーが微妙に進化してるぅ!!」
──とか。

ようやくスーパーロボットの主役に返り咲いたマジンガーZ。
近年のスパロボシリーズではスペックが底上げ(おそらく能力的にはグレート終盤のチューンナップされたZを反映している)されじゅうぶん使い続けられるようになったとはいえ、これまでの扱われ方はヒドかった。
旧スパロボシリーズでは序盤こそ戦力として頼もしいものの、グレートマジンガーやゲッターロボGやグレンダイザーが揃うあたりになると普通に“いらない子”になり、F後編やαになるとパイロットである兜甲児の事実上の救済処置としてマジンカイザーが登場。Zどころかグレートすら凌ぐカイザーの圧倒的なスペック(火力は真・ゲッターの方が上ではあるが、装甲はもちろん、総合的な戦闘力はスーパーロボット系トップクラス)はZをさらに日陰に追いやった。
挙句、OVA『マジンカイザー』では第1話にして早くも機械獣軍団にリンチ。パイルダー(コックピット)を引き剥がされるとそのままお持ち帰りされて、改造されてあしゅらマジンガーなんて変わり果てた姿に。最期は暴走したカイザーにボロ雑巾のように叩きのめされましたとさ。
チャンチャン♪

…よかったねマジンガーZ!本当によかった!これからも頑張ってねZ!!。・゜・(/Д`)・゜・。

『真マジンガー』毎週見ますb

(*´д`*)ハァハァ

風呂上りになんとなくImpress見てみたら、素敵なことやってんじゃんかYO!!(*゚∀゚)=3
1日だけの限定公開だそうでつw

そろそろこのブログ用に、ボイスを新録しようかにゃ…(。・ω・。)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »