最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

「ムダに生きるか、何かのために死ぬか。お前が決めろ。」

ランボー 最後の戦場』を見ますた。
俺の相方さんはホラーとグロいのは苦手なので、主に電車の中とかでケータイで観賞。

内容は、凄まじいです。特に人間の殺され方が。
ストーリー性は深いとは言えませんが、戦争の残酷さ、戦争による人間の死に方をリアルに描いています。
リアルに描かれているという意味では、ストーリー性が深くないのはむしろ自然なのかもしれません。
“ドラマチックな戦争は映画の中でしかない”というメッセージが込められた映画ではないでしょうか。

心臓の弱い人、グロいのが苦手な人は見ないほうがいいです。
そして見るからには、どうか目を背けないでほしい。戦争による人間の残虐な死に様、そして殺す側も同じ人間であるという事実から目を背けないでほしい。

奪うため。守るため。殺されるから、殺す。
殺人に正当性があるとは思いません。たとえどんな理由であっても殺人は重い罪です。
でも自分が、或いは自分の大切な人の命を奪われそうになったら?殺されそうになったら?
あなたは、守るために殺した人を責められますか?
「殺すことなんてなかった」と。「何か別の方法があったはずだ」と。

あなたは、大切なものを、大切な人を守るために殺した人を責められますか?

DIR EN GREY ~TOUR09 FEAST OF Ⅴ SENSES~

昨日相方さんと共に行ってきますた!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー
川崎クラブ・チッタにて、ディルのライブでつよ!!

駅に着けば見るからに同志達がチラホラ。駅内のファーストフード店にて腹ごしらえ。
上着はシャツ1枚で並びに。途中でクレープを衝動買い→食。
番号を呼ばれて二人でいざ突撃!荷物は駅内のロッカーに閉まったので会場内に直進!

開始前に背後の超ハイテンションなボーズヘッドのねーちゃんに両肩を掴まれる。
「肩を借りてもいいですか?」どーぞどーぞw
「失禁するかもなんで~」どーぞど…なに?
「(左後ろの)こいつもゲロする気なんで~」それなんてリアル『OBSCURE』?
「全部おにーさんに行くんで~」なるほど。俺は『凌辱の雨』にさらされるわけですか。…上等!(o´・ω・)b
全てを受け入れる男になってやるZE!!

ライブ開始。舌を噛んでヒリヒリしていたけど、カンケーナッシン!
「京ーーーーーー!!!!」腕を振る!頭を振る!みんなでハモる!!
ボーズヘッドのねーちゃんがいつの間にか後ろから左に来てる!(押しがあるから当然っちゃあ当然)
本番はアンコール後だと思ってる(`・ω・´)
『CHILD PLAY』『G.D.S』『GARBAGE』を聴けて燃えた!シメは『CLEVER SLEAZOID』!!
京くんの水しぶきを顔面に受けて感動したぜ。そして最後に京くんの笑顔!
キュ━.+゚*(*゚д゚*)*゚+.━ン☆
今回もすごく楽しかったです。あ、ちなみに俺は無事ですたw

退場後、ファミマ前でボーズヘッドのねーちゃんと遭遇。
相方さんともけっこう楽しくお話してたんで、促してあげたら、一応mixiでのHNを教え合うことはできますた。
相方さんはmixi内ではあまりディル本命のお友だちがいないみたいなんで、これを機にお友だちが増えるとイイね(o´∀`o)

帰りにプリを一枚。また素敵な思い出ができますた♪
ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

「彼はヒーローではない」

今日、「そーいえばまだ見てない」ってカンジで、バットマンシリーズ『ダークナイト』を見ますた。
一緒に見た相方さん曰く「深くて、重い」。まさにそんなカンジの映画だったと思いまふ。少なくとも、子供向けではありませんw
バットマンシリーズはほとんど見てきますたが、今作は俺的にシリーズ最高傑作だったと思いまふ。
それだけに、ジョーカー役のヒース・レジャーは本当に残念だったと改めて痛感しますた(っω;`。)
まだ見てない人は、是非是非♪

紀香さんと陣内さん──

正直、やっぱりって思いますた。むしろ俺的には「よく2年も続いたなぁ」と。

『ラジかるッ』で訊かれた時も 「2人の間の事ですから~」とか「いろいろありますから~」とか遠回しな言い方して誤魔化してたわりに、あとでFAXで「全て僕が悪いです。」と。
番組の空気を大事にしようとする気持ちもあったかもですが、その潔さをなんで堂々と表さなかったのか?

私的な事ですが──
『ラジかるッ』の陣内さんを見た時、ガキだった頃俺の両親が離婚する直前その理由を尋ねた時の親父の態度が脳裏をよぎって、嫌悪感すら覚えました。
もっとも俺の親父の場合、浮気はしてなかったらしいですが。

男のあーゆー情けない姿を見るの嫌だし、自分の情けなさを自覚してしまう事がある時も自己嫌悪になりまふ。
強い男になりたい。そんな俺もすっかり20代半ば…(つД`)

まぁアレだ。詰まるとこ──
報道されてる事が全て事実だとしたら、陣内さんに対する同情の余地は全く無いですなぁ。
「独身のほうが向いてる」とか言って浮気を繰り返すくらいなら、ずっと独身でいればいいと思うよ。

『怖い家庭の医学』を見て思ったこと──

俺、そろそろヤバくね?
いやいや、メタボってマジで恐ろしいですねぇ(A;´・ω・)
親父譲りの遺伝なのか、どうもぽんぽんが膨らみやすい体質らしい俺は、溜まり過ぎた脂肪が及ぼす悪影響を考えると震えて怯えて凍えちゃいまふ(?
他の部位はそうでもないハズなんだけどなぁ。腕とかガッチリ筋肉だし。
誰かこの俺のぽんぽんのお肉を貰ってくだしぁ。切実に!!

ビリー…またやろうかにゃ…。

エンコードはGPUの時代?

通常、動画のエンコード処理を担当するのはCPUなのですが、近年NVIDIAとAMDがその処理をCPUからGPUへと提唱し、実際既にNVIDIAからはTMPGEnc 4.0 XPress用のプラグインが、AMDからは専用エンコーダが公開されるなどしておりまふ。
どれほどの事かっつーのはこことかを参照してほしいのですが、早い話、グラボ選びがもはやゲームに限った事ではないとゆーわけですねぇ。
俺みたいに、普段ケータイに動画を突っ込んで持ち歩いてる者としては、PC→ケータイ向けに動画を変換する時間が短縮されるのは嬉しい事なのですヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
まぁ俺が現在使ってるグラボはGeForce7600GSなんだけどね!7000番台にも対応させておくれよNVIDIAさん…(つД`)
ファンレスの8600GTSあたりを買っちゃおうかにゃぁ…。

(A;´・ω・)ふぅ…

リンクの追加は(1年以上非更新なとこ以外)とりあえず終了。
あとは徐々にいじりつつ、そろそろまともな記事を書こうかにゃ…。
ここんとこ忙しくてなかなかまとまりませぬ。

いぁ、どーしてもブログ創設記念日は2/22が良かったのでつよ。だってにゃんにゃn(ry

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »